2005年05月11日

79*さらばスーパースター

 僕の格好はTシャツとかトレーナーが基本なので、ほとんどスニーカーしか履かない。で、素材的にはキャンバス地かナイロン。以前はレザー製のも気にせず履いたけど、夏場はムレるし高いからね。せいぜいスウェードかな。色は全部同色じゃなくて多少カラフルな感じで、買い替える度に配色を変えてる。
 服だったら、そりゃあもう着潰す感じなのね。ほつれ、穴あき、首回りや袖のリブ編みが擦り切れてるのも愛嬌だ。ジーパンなんかも縫っちゃうし。でもスニーカーだけは無理で、穴が開けば買い替えるしかない。
 という訳で、また買い替え時になって新しい靴を買って来たの。REDWINGのアイリッシュ・セッターに似た、安物のワークブーツと中古のニューバランス485。いつからか、スニーカーは2足ずつ買うようになったんだよね。別に同じものじゃなくてさ、要は交互に履くために。でないと洗う暇がないし、すぐダメになるでしょ。
 それまで履いていたのは、アディダスのスーパースターとVANSなのにボード系じゃないメッシュのスニーカーだったんだ。スーパースターといえば、一時期はナイキ・エアジョーダンみたいに誰もが履いてるのが厭でさ。でも数年前にヘンプ素材で売り出された、緑地に白い3本線のタイプを見た時には(これだ!)と思ったね。色落ちするってのもジーパンみたいで、意味もなくミンクオイル塗り込んだりして無駄な手入れも楽しかったりして。
 まぁそんな訳で、買う前から気に入っていただけに使用頻度も偏ってしまったのだろうな。同時に買ったVANSのほうは、まだソール・パターンも消えてないもんね。こっちはパトリックの二番煎じみたいな形で昔っぽいデザインなんだけど、やっぱスニーカーは5000円ぐらいで買えないと。
 パトリックにしてもオニヅカ復刻版にしても、あの値段は合点が行かないんだよなー。だからこの2銘柄を買う事はないだろう。実は今回のニューバランスも大抵が自分的相場より高いし、それに巷で無闇に履かれてるイメージがあって敬遠してた銘柄だったんだけどね。でも中古だから。
 古着屋に、よくスニーカーが置いてあったりするでしょ? ああいうスニーカー、別にデッドストックなんかじゃなくて構わないから一度は買ってみたかったんだよ。でもサイズが合った試しがなかったのよ、それが今回は珍しくピッタンコでさー。

 新しいスニーカーを履くと、あちこち出掛けたくなるんだよね。しかも最近はジーパンやらTシャツやら山ほど買ってるから、もう「超インドア志向」じゃいられません! ってな感じで。
 相変わらず休日は遅寝遅起きなんだけど、この(少しでも太陽の光を浴びたい)って感覚は久しぶりだよ。今までは(窓越しの陽気でもOK)なのにね、とにかく外に出たくなるの。
 今日なんか、もう夕方だったのに(陽差しが夏になってる)って分かった。
 なんというか光源に近付いた感じで…。雨曇りだった昨日の間に距離を詰めてきたのか?
 と、ここまでワープロに打ち込んで出掛けたらチャリでコケたんだよなー。近頃「ホッピング」とかいう、前後のタイヤを一緒に浮かせる方法を覚えてね。ちょっと得意になってピョンとやったら、カーブを曲がり切ってなくて車体が傾いてたんだわ…。
 いやー、息が出来なくなるほど体を打付けたのって何年ぶりだろ? 擦りむいたのもさー、なんか笑っちゃうけど童心に返ったみたいで楽しいの。でも腰の辺りが(骨盤ズレた?)って感じが一瞬して、そうなるとイマイチ若くないよねー。
 しかも爪が割れた、というか剥がれたりもしてて。思えば我が人生での初体験なんだけども(僕の知らない事ってまだまだあるんだろうなぁー)なんて、しみじみしちゃったのでした。って、別に「もう一丁こ〜い!」とか言う気はないけどね。

平成17年5月10日
ku79.jpg


posted by tomsec at 02:29 | TrackBack(1) | 空想百景(ALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

ニューバランスって
Excerpt: ニューバランスnewbalanceは別注で受注もうけてくれますし便利ですね。 修...
Weblog: シューズはどんなシューズがいい!?
Tracked: 2007-03-31 15:59